HOME > 南風荘について > 理事長あいさつ

南風荘について

理事長あいさつ

「ごあいさつ」

理事長 西重國隆 昨今、日々の温度差の激変やピンポイント豪雨を始めとする自然界の猛威等には戸惑いと脅威を募らせられるところであります。日々かつ多様な危機管理には、最善を尽くしてまいらなければと改めて考えさせられるところであります。
 ただ、梅雨というのに晴天が続き、我が家の東どなりの畑に、土つちけむり煙がするため耕すことができず、雑草を刈り取りましたら、翌日の朝から夕方まで50
羽を超える雀がその種を啄(ついば)むためか飛来し、心和(こころなご)ませてくれる日々には感謝・感謝です。
 さて、この度の改正社会福祉法を受け、再出発する役員及び評議員の新体制については、本HPに掲載している方々のとおりでございます。
 今後は、この改正法の趣旨を役員等は勿論のこと、職員一同が理解・認識し、次に掲げる重点項目の基に、より良い福祉サービス並びに公益的事業等の提供に一層努めてまいります。
〈重点項目〉
 一、 高いガバナンスに基づく自律した法人経営に努めてまいります。
 二、情報開示の徹底に努めてまいります。
 三、 利用者の方々への最善・最良のサービス提供が出来ますよう、ハード・ソフト   
    両面に渡り、逐次改善或いは創設等に努めてまいります。
 四、 職員の処遇改善の追求と育成に努めてまいります。
 五、 就労事業のあるべき姿の追求及び再構築に努めてまいります。
 六、 地域と共にあゆむ法人運営に努めてまいります。
 七、 常に的を射た対応・対策に努めてまいります。
   皆様方に一層の信頼と期待に沿い得る法人経営に最善を尽くしてまいりますので、今後とも、ご指導・ご鞭撻、よろしくお願い申し上げます。
  終わりに、今後しばらく暑さも続くものと思われますが、 皆様のご健康ご多幸をお祈り致します。
 

社会福祉法人南風荘 理事長 西重國隆